図書館案内
羽ノ浦図書館

羽ノ浦図書館外観
所在地 〒779-1101徳島県阿南市羽ノ浦町中庄上ナカレ16-3
開館時間 午前10時〜午後6時
休館日 毎週月曜日(国民の祝日が月曜日と重なる場合も休館)
国民の祝日の次の火曜日、毎月末日、12月29日〜1月3日
毎年17日の期間において教育委員会が定める日
TEL 084−44−2100
FAX 0884−44−2099

カレンダー
2022年 1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2022年 2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15
16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

休館日休館日  

   羽ノ浦図書館は平成7年7月7日に開館し、図書館と文化ホール「コスモホール」を中心とした複合施設です。

  閲覧室は、池泉を中心に滝のある庭園に囲まれ、なごみの場となっています。
配架
配架図縮小版

エントランス・カウンター

  正面入って右側に、新着本・人気のある本が並んでいます。
エントランスカウンター1 エントランスカウンター2 新着本・人気のある本

閲覧室


  ※「不増不減」の庭を眺めながら読書のできる閲覧室。
閲覧室

AVブース

  図書館に所蔵しているLD、DVDを鑑賞できます。
AVブース

マンガコーナー

  約5,000冊の少年・少女等コミックを所蔵しています。
マンガコーナー
児童書・おはなしコーナー
児童書・おはなしコーナー1 児童書・おはなしコーナー2 おはなし会

不増不減の庭写真1

不増不減の庭

  この庭園は、池泉を中心に滝、流れとマツなどの植栽 により構成された庭園である。

  庭園の主題とした「不増不減」は、この庭に「ありのままの真理を見る」ことを求めたものであり、このテーマを中国の伝説の滝「龍門瀑」を登ろうとする鯉の姿にたとえ、ただ無心に滝に向かう鯉の姿に、この庭を眺める人々の姿を置き換えたものである。

  古来より龍門瀑という狭き関門を突破することが立身出世や入学の登竜門という言葉で使われてきている。

  無心になってこの滝を登りきった時、全てをあるがままの姿、形を正しく写し込む心を持つことができるようになるであろう。

  周囲の評価や評判により、物や人物の価値が増すものでもなく減るものでもない。

  「あるがままの状態を、ありのままにとられること」が不増不減の心である。

  この庭園をじっと眺め、眺める人の心が庭と一体となる時こそ、心が無心になり、やすらかな気持ちになることができると信ずる。

  庭の中央に据えられた三尊石は、この庭に対峙する人々を静かに見守っている。

  合掌

  枡野俊明
不増不減の庭写真2

行事案内

名称 期日 時間 場所 内容


 おはなし会





  毎週土曜日
  午後2時〜
  1月
   8日、22日
   22日、29日
 


 児童閲覧室
 


 

 


ボランティアグループ「こすもすおはなし会」による絵本の読み聞かせや紙芝居、手遊びなど。
どなたでも参加できます。

    トップページへ戻る